スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.7 「カワヨシノボリ」

本日は、カワヨシノボリです。

他のヨシノボリと異なり河川陸封型です。そのため川ごとに多少の違いが見受けられます。
遺伝的にはもう少し多いようですが、見た目では斑紋型、無斑型、壱岐ー佐賀型の3種に分けられるそうです。

東海地方から西にお住まいの方には、かなり馴染みのあるヨシノボリだと思います。
逆に私のような関東在中の人間には、西に来たと実感させてくれる種でもあります。
河川中流部から上流部の、ある程度水の綺麗な場所に棲んでします。
流れのある部分でも観察されますが、緩やかな場所の方が数が多いです。
他のヨシノボリと共存する場合も多く、その場合本種は流れの緩やかな岸沿いに棲み分けて生活しています。

nisinihonn
1つの河川での個体数は多いようで、ヨシノボリが本種のみ生息するような場所ではあふれるほど生息している川が多くあります。
上記の場所でも、多数のカワヨシノボリが石の下に隠れていました。
他の共存魚種はオイカワ、ドンコ、スジシマドジョウでした。


静岡
分布の北限にあたる静岡県産。オオヨシやシマヨシと共存していました。
この辺の個体は、背びれの伸びない個体が多いようです。


しが
滋賀県産の個体。
体長4㎝ぐらいだったと思います。この川では小型の個体ばかり観察されました。
でも婚姻色はバッチリです


兵庫
兵庫県産の個体
これぞカワヨシと言うような個体です。
背びれもピシッと伸びて尾鰭も真っ赤でカッコいい個体でした。


山口
山口県産の個体
他の西日本の個体と比べると印象が違います。
これが斑紋型なんでしょうか
分布地を詳しく知らないので断言できませんが・・・。


神奈川
最後の個体はなんと神奈川県産です本来カワヨシノボリの分布地は、静岡県及び山梨県までのはずです。
つまりこの個体は移入と言うのが一番すんなりする答えです。
ただこの辺りの地形や生物分布は、富士山などの影響もありかなり複雑なようです。
そのためもしかして在来なのではと言う期待をしてしまいます。

きっとそのうち解かるのでしょうが・・・。




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エビ捕り(2010/09/11)

わが家には1つだけハゼが主役でない水槽があります。 40センチのエビ・メダカ水槽です。 今回は、この水槽の住人のエビ(各水槽のお掃除部隊のエビとは扱いが違うんです。)の調達に行きました。 かつての定番エビ捕りポイントが、ある時期の増水以来...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。
こちらの地方ではごくごく普通に居る彼らですが、改めて見比べれば地域ごとに変化が有るのが興味が湧きます。
特に兵庫県産と何時ものカワヨシが激似なのがなんか引っかかります。

No title

アヤヨシさんこんばんは!

地域別の個体を拝見させていただいて、
カワヨシのイメージをなんとなく焼きつける事が出来ました。
体色がなんとなく赤っぽい感じがしますが?

ますます逢いたい意欲が強くなりましたので、
壱岐~佐賀型から探して行こうと思います。
また一つ勉強になりました。

No title

今晩は~
確かにカワヨシノボリは西側を感じさせる魚ですね。
自分は初めて長野県で確認、撮影しましたが、たいして調べもせず、しばらくトウヨシに分類していました。
ネットなので詳しいことは書けませんが、自分は神奈川県某地域でタカハヤを確認したことがあります。
 神奈川では一部で移入が確認されていますが、そことはまた別地域で、(アヤヨシさんがおっしゃっているような地域)自分は密かに在来ではないかと思っています。

No title

タロベエさん

私も静岡西部から岡山までは同じに見えます(笑)
実際は、濃尾と近畿のカワヨシも遺伝的には違うみたいです。
やはり見た目に差があるのは、さらに西側みたいです。

No title

kazeさん

壱岐ー佐賀型、期待しています。なんとなくですが、あの辺りの川だろうなとは思っています。ただこちらからは遠すぎです!
斑紋型もおりますし、いつか観察しに行きたいです。

No title

ガクさん

長野も気になりますね~。どっちよりなのかな?!

あの辺りは複雑みたいですね。私も、某川のタカハヤは在来だと思っています。確認はしていませんが、たぶん3河川ぐらいにはいるような・・・。シマドジョウなんかも、ちょっと違うようですしね。

No title

こんにちは。

カワヨシ・コレクション?
全国各地のカワヨシが揃っていますね。

実は、先日エビの採集に行き、ちょっとだけカワヨシを見てきました。
そう、神奈川県のカワヨシです。
画像はあるんですが、ネットに出そうか躊躇していました。
いちおう移入とされていますからね。

おっしゃるように、移入という答えが一番すんなりします。
ただ、移入だという根拠が必ずしも明確にされているように感じません。
あえて伏せているという可能性もありますが、根拠が明確で無い話は性格的に納得できないもので・・・(笑)

カワヨシを見たければ、静岡に行けば良いので・・・・
神奈川のカワヨシに、言うほど執着がある訳では無いのです。
ただ、僕も元々居たのでは?という疑問を払拭できないひとりなのであります。


No title

かっちゃんさん、こんばんは。

私も同意権ですね~。
あの辺りの生物分布は面白いですからね。西日本タイプと東日本タイプの境界線が種によって曖昧ですし。
謎なだけに淡い期待をしてしまいます。

人の生活や利益にあまり繋がりのないような生き物は、研究や調査が遅いですからね。気長に待ちましょう!
プロフィール

アヤヨシ

Author:アヤヨシ
関東地方在中の淡水魚好きのアヤヨシです。一番好きな魚はもちろんアヤヨシノボリです。
不定期ですが採集記中心に紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
日淡会
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。