スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾採集2013年冬 「汽水域」

冬を迎えた台湾に、またまた採集に行ってきました~。

今回も台湾の友人に車でご案内して頂き、まる一日一緒に採集に行ってまいりました。
写真も沢山あるので、整理しながら出していきます。


なぜか台北駅周辺のホテルが満室だったため、今回はお隣の板橋駅近くのホテルに宿泊しました。
しかしそれが失敗でした。
ホテルの目の前に地下鉄の駅があるのですが、なんと始発は6時との事。
早朝から一駅分歩き、台湾国鉄の板橋駅に向かいました。
台北周辺ならもっと寝れたのに・・・。
そこから台北駅乗り換えで、待ち合わせの駅へ。
さすがに何度か来ているので、台湾の鉄道にはなんとか適応できるようになりました。


DSCF3727.jpg
合流後、車に乗せて頂き、まずは前回も行った汽水魚沢山の場所です。


最初に網に入るのは、どこにでもいるヒナハゼ。
小さいのが沢山網に入ります。

そして泥底の場所で網を引くと、このハゼが沢山入ってきます。



DSCF3751.jpg
クチサケハゼ
ノボリハゼ
お腹のエメラルドグリーンがとっても綺麗
前回より色の出ているのが多いような気がします。
(画像を確認したところ、ノボリハゼの間違いでした。参考までに、下記に過去のクチサケハゼの画像を追記します。)

DSCF2325 Oligolepis acutipennis
クチサケハゼ



DSCF3756.jpg
Calamiana sp
ロングボディーのアベハゼみたいなこやつ、今回も網に入ってくれました。



DSCF3729.jpg
上流に行くと、少し小石が混ざるようになります。
そんな場所で、ボサを蹴ると。



DSCF3732.jpg
龜紋鯔鰕虎Mugilogobius sp
黄色がとっても綺麗です。

これだけ種類が沢山いる場所ですが、みんな微妙に好む場所は違うようです。




DSCF3739.jpg
Glossogobius aureusコンジキハゼ
以前Glossogobiusは採集しましたが、これは口先が細く前回のとは別種だと思われます。
(ノボリハゼも含め、おすいぬさんに教えて頂きました。ありがとうございます。)


DSCF3781.jpg
たぶんチチブモドキ
これ系は種類が多いし区別ができません。




DSCF3790.jpg
私ではなく友人が採集したこのお魚。
動きがフワフワしてたし、ヤエヤマノコギリハゼでいいのかな?!
でも手元の台湾の図鑑には、Butis amboinensisは載っていないんですよね。
台湾の図鑑でそれっぽいのはButis melanostigma・・・。
変更があったのかな?!

こんなに沢山のハゼに出会ったのに、私が一番驚いたのがこのコイです。



DSCF3788.jpg
Puntius orphoides
レッドスポット鮒って感じの外来魚です。
実はこの魚、昔々熱帯魚屋で買って飼育していた事があります。
ティラピアと違って食べるわけでもないだろうに、こう言う魚ってどうやって定着していくんでしょうね。
あまり観賞用になるタイプでもないですし
「日本の熱帯魚屋で買った事あるよ」と伝えると
「エーその辺に沢山いるよ」と驚いていました。

台湾は気候が暖かい分、日本以上に外来魚問題は深刻でしょうね。
大概のお魚は、定着できそうです。

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

台湾の汽水、めっちゃ楽しそうですね、
クチサケさんノボリハゼに似てますね、やはりお腹がミドリなんですね、
calamianaさんはマサゴハゼのような感じでしょうか、
アベハゼの仲間も興味深いですねナミハゼに似てるかな、
次はイワハゼの仲間ですかすごいな見てみたいです、
どうみてもヤエノコにみえますけど、台湾のは違うんでしょうか、
ハゼ以外も楽しそうですね、ヨウジウオとかゴマフエなどもいましたか。

No title

また台湾に行ってこられたのですね。
今の季節、台湾は過ごしやすいでしょうね。
早朝から一駅分歩き……って、午前6時よりも前に出撃と言う事ですか。気合入っていらっしゃいますな。
ヤエヤマノコギリハゼなら、撮影用水槽に何かものを入れてやれば、さかさまに貼りつくかも。
Puntius orphoidesは、メコン川方面がもともとの生息地なのでしょうか。
食べるため?観賞魚?うーむどうして外来魚として幅を利かせているのか確かに不思議です。

Re: No title

ダボコさん

台湾の汽水面白いですよ。
日本でも何が出るか解らない感じがありますが、台湾だと更に解らないのでドキドキです。

アベハゼ類は数種がいるので、難しいです。
今回も、同定はお願いしました。
どう見てもノコギリなんですよね。
タイワンノコギリハゼですかね?!

そう言えば、ヨウジウオは見かけた事がないですね。
生息地が微妙に違うのですかね。

Re: No title

アキミツさん

私も過ごしやすいと思っていましたが、寒暖の差が激しかったです。
この日はTシャツで充分でしたが、最終日前日は風邪が強く3枚着ても寒かったですよ。

4時半に起きて、真っ暗な台湾の町を歩きましたよ。

そうですね、棒切れかなんか入れてみればよかったですよね。
その場所では、意外と思いつかないもんですね。

詳しくは知りませんが、東南アジアのお魚ですよね。
見た目は中々好きなタイプのお魚です。
食用魚の何かに混ざってきてしまったんですかね?!

No title

こんばんは。
またお邪魔させていただきます。


クチサケハゼの写真はノボリハゼ(もしくは近縁の何か)のように思います。クチサケハゼですと、目の下の黒条が太いL字を描くような形になり、小さな個体でもそれとわかる感じです。

Glossogobius aureusはウロハゼのお仲間さん?と思って調べてみたら、学名がコンジキハゼと一致したので、コンジキハゼでよいかと思います。

実物をみたことがないのでアレですが、ヤエヤマノコにしか見えませんね…。日本には生息しない種なんでしょうか。

レッドスポット鮒はニシキゴイとコイが混じったら、日本にも泳いでそうだな~と思ってしまいました…。


素晴らしい成果写真、ありがとうございます。
次の更新も首を長くしてお待ちしております。

Re: No title

おすいぬさん

過去画像を確認いたしました。
まさにノボリハゼでした。
コンジキハゼを含め早速訂正しました。
今回もお世話になります。

ノコギリハゼは何者なんですかね?
私にはお手上げです。
何か解りましたら、ぜひ教えてください。

謎フナですが、なかなか良い魚ですよね。その泳いでいそうな感じがまさにツボでした。

No title

こんばんは。

乗り遅れました。

Puntius orphoidesはフナというよりはタナゴに近い種類なんじゃないでしょうか、ヒゲありますし。私は外見からそう感じました。

Re: No title


サレンダーさん

更新そのものが超スローですから、乗り遅れなんてないですよ!

Puntius orphoidesプンティウス属なんで、正確にはどっちよりなんですかね?!
詳しい事は解りませんです。
でも日淡よりの感じがとても惹かれますよ。
プロフィール

アヤヨシ

Author:アヤヨシ
関東地方在中の淡水魚好きのアヤヨシです。一番好きな魚はもちろんアヤヨシノボリです。
不定期ですが採集記中心に紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
日淡会
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。