スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾小型ボウズに出会う

続いて向かった場所は、沖縄にある小河川のような雰囲気です。
瀬と淵を繰り返していて、まさにボウズハゼいるでしょうと言った感じがします。



DSCF4005.jpg
川に下りると水がとても綺麗で、小さなボウズの子供とヨシノボリが逃げて行きます。
早速上流に向かって歩いて行きます。

歩いていると、ナンヨウボウズが沢山見えます。
でも捕まえるのはやっぱり難しいですね。
私はヘタクソなもので。
でも綺麗なシマヨシノボリは入ってくれます。

DSCF3999.jpg
DSCF3823.jpg
Rhinogobius nagoyae formossanus
台湾のシマヨシノボリには学名付いています。
見た目は八重山集団ですね。



そして予想外の珍客が入りました。

DSCF3811.jpg
東南アジアに広く分布するクールガエルの仲間です。
日本で言うところのナミエガエルです。
独特の感じが、ツチガエルともヒキガエルとも違います。

このカエル、日本では沖縄島にしか生息していません。八重山諸島を通り越して、次は台湾に生息しています。
なぜ石垣や西表には分布しないのか?生物学的にかなり面白い分布をしています。

DSCF3804.jpg
もう少し写真を撮ろうと思っていたのですが、強力な後ろ足でビョーンと飛んで行ってしまいました。

残念。



結構上流まで登ってきました。
すると後ろから、「上には魚はいないから下りるよ」
と言われてしまいました。

アハハ

上りすぎてしまったようです。
ご迷惑をかけてしまいました。


その後、ナンヨウボウズ採集にチャレンジしましたが、せっかくご指導頂いたのに不発でした。


結果的に以下ほとんど友人が採集したものですが。


DSCF3924.jpg
ナンヨウボウズハゼ・オレンジ色



DSCF3875.jpg
ナンヨウボウズハゼ・青色



DSCF3960.jpg
普通のボウズハゼも


そして最後に



DSCF3962.jpg
コンテリボウズハゼです。
初めて見ました。



DSCF3964.jpg
動きがナンヨウとは違いますね。
なんかフワフワしていて、落ち着きがありません。
撮影に苦労させる魚です。


台湾で初めて小型ボウズにも会えたし、グ-ルガエルにも会えたし、この場所も最高に楽しいです。

続く


スポンサーサイト
プロフィール

アヤヨシ

Author:アヤヨシ
関東地方在中の淡水魚好きのアヤヨシです。一番好きな魚はもちろんアヤヨシノボリです。
不定期ですが採集記中心に紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
日淡会
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。