スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最東端の生息地へ

前回の新潟で味をしめ、再び遠征してきました。

今回も、もちろん18キップで頑張りました。

今回の場所は、富山県東部です。
前回の新潟より、さらに時間がかかります。
でも今回はちょっとズルをして、高崎~越後湯沢間だけ新幹線に乗りました。
この区間を乗った方ならお解りでしょうが、県境越えの電車がとにかく少ないんです。
3600円は痛いですが、ここは奮発します。

そして数時間電車に揺られ、初めて北陸の地へ足を踏み入れました。



DSCF3131.jpg
最初の川は、神通川水系の中上流部です。


早速網を入れますが、魚が中々入りません。

たまに入るのも、こいつばっかりです。



DSCF3059.jpg
これはこれで綺麗なんですが、今はあまり会いたくありません。



そして採集を続けた結果、なんとか3匹だけ採集出来ました。



DSCF3210.jpg
DSCF3074.jpg
カワヨシノボリです。
ただのカワヨシノボリですが、日本海側の最東端生息地、神通川水系産です。
最東端だから数が少ないのか?
単に場所が悪いのか?
あまり満足できる結果にはなりませんでした。






DSCF3136.jpg
次の場所へ移動中、サルの群れに遭遇!
普通に道路を歩いています。
自然が濃い!!




DSCF3197.jpg
次の場所は大河川の河口部直上です。
河口部付近ですが、水が恐ろしいほど綺麗です。
沖縄とは色が違いますが、感動的な美しさです。

後で調べると、世界屈指の急流河川だそうです。
川の中心部へは、怖くて近づけません。
間違いなく溺れて死にます。



DSCF3193.jpg
ビビリの私は、岸よりの氾濫部?で採集します。
この場所でも十分流れが速く、ビーサンが何度も流されそうになりました。


数は少ないのですが、そんな中で採集したお魚達です。


DSCF3166.jpg
スミウキゴリ
河口部の定番魚
この魚にはちょっと辛そうな場所です。




DSCF3173.jpg
シマウキゴリ
今週も採集しました。
スミウキと同じ場所でちょっとだけ。
こうして2種類を見てみると、違いが解りやすいです。
角度が若干違いますが、やはりシマウキの方がシャープに見えます。




DSCF3142.jpg
アユカケ
小っこいですが、立派なアユカケです。
今年初見です。



中途半端ですが、以上です。
欲を言えば、カンキョウカジカに会いたかったのですが、残念最後まで出会えず・・・。


そして果てしない道のりを、東京に向けて帰ります。

この地域には、いろいろと特色のある魚類が生息しているので、もっとゆっくり川を巡ってみたいです。
初めて訪れた場所ですが、再訪したいなと思える良い地域でした。











スポンサーサイト
プロフィール

アヤヨシ

Author:アヤヨシ
関東地方在中の淡水魚好きのアヤヨシです。一番好きな魚はもちろんアヤヨシノボリです。
不定期ですが採集記中心に紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
日淡会
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。