スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強攻!山形県へ  後編

こんにちは

後編もすぐに公開しようと思っていたのですが、いろいろと忙しく遅くなってしまいました。

では早速後編です。

クロヨシノボリの北限個体を探すために、海側に車を走らせます。
この地域でも例にもれず、クロヨシノボリは小河川に生息しているようです。
実はクロヨシ探しは今回で2度目です。前回はルリヨシとスミウキゴリのみで不発でした。
今年は黒潮の当たりが良いみたいで、各地で南方魚が確認されています。
期待を持って3年ぶりにこの地を訪れました。


さてどうなることやら


IMG_1439.jpg
海に向かう途中で、小さな用水路を渡りました。
チラッと見て、なんとなく気になって止まってみました。
田んぼに水を送っている用水路のようで、この時期ですから水は減水しています。
ちょっとした深みに、多くの魚が取り残されています。



IMG_1436.jpg
網を入れてみるとオイカワ、アブラハヤ、ドジョウ、メダカなどが入ります。



IMG_1422.jpg
水路を歩いて行くと、岸にボサのある場所があります。
ガサガサしてみると、ホトケドジョウがたくさん入ってきます。


IMG_1426.jpg
網をいれるたびに何十匹も入ってきます。これは楽しいです。
透明度が高いので、上からでも逃げ惑うたくさんのホトケドジョウが見えます。
ほんの寄り道でしたが、面白い場所を見つけました



再び西側に向かいます。



IMG_1417.jpg
着いた場所は、山から海へ滝のように注いでいる川です。
ちょっとクロヨシ河川というよりは、ルリヨシ河川のようです

しばらく登りながら探しましたが、ルリヨシ1匹だけでした。

次の川へ向かいます。

次の川は、コンクリ3面護岸の小河川です。
ここでも登りながら探しますが、生体反応ゼロでした。

次も似たような川です。

はい不発です。


しかもアクシデントですデジカメの電池切れです
こんな時に限って予備の電池を持っていません。
コンビニが見当たらないもので、最初の川以降の画像はありません。

結果的にクロヨシノボリ採取できませんでした。
どこにいるのやら、私にはまだまだ修行が足らないようです。
逆に、またこの場所に来る言い訳ができましたが(笑)



気を取り直して、再び山側に向かいます。
よさそうな川が無いか、ブラブラします。



大き目の川がありました。流れも速く水量も多いです。
今度こそオオヨシとアカザに期待して網を持ちます。


IMG_1456.jpg
結果は、カジカが数匹でした。
ちょっと河川規模が大きくて、身の危険を感じて早々に退散します。




最後の川に到着です。


石が多く転がっていて、何かしら期待できそうです


IMG_1453.jpg
ウグイが採れました。婚姻色が残っていて綺麗です。
ケースに入りきっていないですが。



IMG_1442大河川
カジカもたくさんいます。よく解かりませんが大卵型ですかね。

この場所で一番多いのはアブラハヤのようです。どうもタカハヤっぽいのがいてちょっと気になりますが・・・。


早瀬部の石を蹴ると、マスが入りました。



IMG_1449.jpg
てっきりヤマメだと思ったのですが、どうやらニジマスのようですね。
背びれにやたらと黒点があるのが見えます。
この大きさのニジマスは初採集です。もちろん移入種なんで良くは無いのですが。


この地域は、探せば楽しい場所がたくさんありそうです。
帰ってくるまで忘れていたのですが、イバラトミヨなんかもいるような地域なんですよね。
観察してくればよかったなとちょっと後悔です。

クロヨシの件もありますし、またここには訪れてしまいそうです。


なんか後半は中途半端ですが、これにて終了です。
ごらん頂き、ありがとうございました。

スポンサーサイト
プロフィール

アヤヨシ

Author:アヤヨシ
関東地方在中の淡水魚好きのアヤヨシです。一番好きな魚はもちろんアヤヨシノボリです。
不定期ですが採集記中心に紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
日淡会
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。