スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.5「オオヨシノボリ」

今回はオオヨシノボリを紹介します。
ヨシノボリ類では3種類目になりますね。

IMG_5554.jpg
(静岡県産の13㎝個体)
名前の通り日本で一番大きくなるヨシノボリです。
私の採集した最大記録は13cmです。
網に入った時はズシリときて、まさかヨシノボリが入ったとは思いませんでした。
たぶん15cmぐらいには、成長するんだと思います。



kanagawa.jpg生息地域は広く、北海道と琉球列島を除く全国に生息します。
比較的大きな川の、中上流域にある早瀬に多く生息しています。
河口からの距離が遠くなるほど、採集されるサイズも大きくなります。
きっと、川を上りながら成長しているのでしょう。同じような環境に生息していますが、川の全域で大型個体が採集できるルリヨシノボリとの大きな違いですね。




IMG_2217.jpg
(神奈川県産)
春になり、婚姻色が出た個体。婚姻色がフルに出現すると、独特の深緑色になります。渋くてとても綺麗なんですが、画像ではなかなか表現できません。ぜひ繁殖期に採集して、観察してみて下さい。



appu.jpg
(静岡県産)
急流部の石を蹴っていると、ボウズハゼと共に入ってきました。
頭部の太く赤いラインと、胸鰭の付け根の黒い斑紋が、オオヨシノボリの特徴です。
トウヨシでも、同じ様な斑紋の個体がたまに観察されますが、尾鰭の付け根の斑紋などでも区別できます。




IMG_6564.jpg
IMG_6579.jpg
(神奈川県産・上記とは別水系)
この川の生息密度は非常に高く、網を入れるたびに入ってきました。
不思議なことで、この川はあまり大きい川ではありません。
大河川に多く生息と書きましたが、最近は疑問に感じることが多いのです。
規模のあまり大きくはない川でも、多数の個体を確認しているからです。
傾向的なものはあるとしても、他に何か理由があるように感じます。

川の選択をどのように行っているのでしょうね。
まっその辺は、魚に聞かなくては解かりませんね。


スポンサーサイト
プロフィール

アヤヨシ

Author:アヤヨシ
関東地方在中の淡水魚好きのアヤヨシです。一番好きな魚はもちろんアヤヨシノボリです。
不定期ですが採集記中心に紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
日淡会
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。