スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エゾタンポポとセイヨウタンポポ

こんばんは

どうも最近パソコンがご機嫌斜めです。
動きも遅いし、ネット接続もなんかチグハグです。
そろそろ限界かなぁ~

そんなパソコンを開くのも億劫になっている今日この頃です。

そしてこれも、撮影してから時間が経ってしまいました。
少し季節外れのタンポポです。



DSCF1853.jpg
エゾタンポポを撮影しに、埼玉のちょっと山の方に行ってきました。



DSCF1910.jpg
こうしてみると、エゾタンポポはプックリとして特徴的です。
花が終わって綿毛になる準備をしている個体が多くありました。
寂しいですが、今年も花の時期が終わります。



DSCF1931.jpg
エゾタンポポ
種の色がわかるように、ちょっと飛ばしました。



DSCF1898セイヨウ
セイヨウタンポポ
こちらの種の方が、少し濃い色です。



DSCF1963.jpg
面白い事に、正丸峠を境に秩父側ではカントウタンポポが見られません。
(あったらごめんなさい)

ちなみに、相模湖の辺りではカントウタンポポが見られます。
そして山梨県側へ行くとシナノタンポポが生えています。

エゾタンポポとシナノタンポポの境界はどこなんだろう~?
雁坂トンネルとかかな~
DSCF1984.jpg




スポンサーサイト

ボウシュウタンポポ再び!

昨年不完全燃焼だった、ボウシュウタンポポを探しに行ってきました。

とりあえず銚子に向かいます。
特急で行けば2時間ぐらいですが、相変わらずケチって鈍行で行きます。

3時間以上かかりました。
さすが最東端、遠いです。

早速歩きながら海の方に向かいます。

海まで数百メートルの場所で、最初のタンポポを見つけました。
残念ながら、普通のカントウタンポポでしたので写真なしです。

海岸に着いて周囲を探しますが、意外と見つかりません。
ちなみに昨年砂浜で見つけた種は、タンポポではありませんでした。
やっぱり違ったか~


しばらく探しますが、砂浜では見つかりません。

そこで砂浜にある大きな岩山を登ってみます。
頂上まで上ると、そこで怪しいタンポポを見つけました。



IMG_4528.jpg
IMG_4541.jpg
葉っぱが厚くて硬いです。
間違いなくボウシュウタンポポでしょう。
花が終わってしまっているのが寂しいですが。



IMG_4549.jpg
頂上からの風景
いい眺めです。


行きとは違う道で降りてみます。


すると、花が咲いている株を見つけました。



IMG_4574.jpg
IMG_4562.jpg
カントウタンポポの変異種、ボウシュウタンポポの花です。



IMG_4545.jpg
撮影していると、すぐ横でトウカイタンポポも見つけました。
このタンポポの葉っぱも、厚くて硬くなっています。
カントウタンポポに限らず、海岸の環境に適応すると、タンポポはみんな同じように進化するみたいです。



IMG_4583.jpg
こんな岩場に、2株だけ咲いていました。


花も撮影できたとこで、また同じ道をゆっくり帰ります。



タンポポ2013年開幕

今年最初のタンポポ観察に行ってきました。

場所は東京都西部の河原です。

桜の開花は早かったのですが、タンポポは例年通りの開花量でした。



IMG_4405.jpg
大きな株でも、咲いているのは多くて四花ぐらいでした。



IMG_4407.jpg
そして気になるウスジロ系を探します。



IMG_4402.jpg
このぐらいのはいくつかありましたが、さすがに真っ白はありませんでした。
シロバナタンポポ並みの真っ白なカントウはなかなかありません。


そして


ちらっと目線を移すと


真っ白タンポポよりもっと凄いのを見つけてしまいました。



DSCF1589.jpg
黄斑のクローバーです。
こうやって綺麗な斑入りはなかなかありませんよ。
よくあるウイルス斑ではありません。

なんの価値もないので、ただの自己満ですが・・・。



Taraxacum pusedoroseum(緋紅蒲公英) 開花

非紅RIMG1189

ピンク色のタンポポが開花しました。
開花1日目で、まだ完全には開いてませんが



非紅RIMG1187

中央アジア地域原産のタンポポです。
国産種に比べ、開花時期が遅いようです。
夏とかどうなるんかなぁ~

オクウスギタンポポ

タンポポを探しに、また遠征してきました。
季節も季節なんで、今年最後のタンポポ探しです。
目的地は仙台です。

仙台で乗り換え、郊外の田んぼ周辺を探します。
駅から少し歩くと、なんと線路の際で見つけました。



RIMG1058.jpg
真ん中にポツンとある奴です。見えないかも・・・。
これはさすがに近づけません。
でも近くに生えていると言う期待がもてます

そして田んぼのへりで、群落を見つけました。



IMG_3263.jpg
仙台や福島にのみ生息する、オクウスギタンポポです。
キビシロやシロバナと同じ、白色系タンポポです。


IMG_3294.jpg
花元を見ると、キビシロよりちょっと丸みがある感じですが、よく似ています。
花びらの色もクリーム色です。



RIMG1083.jpg
付近の川沿いでは、エゾタンポポが群落を築いていました。
一つ一つがどれも大きな株です。
数年に亘って、安定した環境が整っている証拠です。




続いて場所を変えて、観光地の青葉城跡に行って来ました。
後で解りますが、なぜかやたらと警察官がいます。



RIMG1074.jpg
お堀の周辺では、オクウスギタンポポが大きな群落を築いてました。
残念ながら花は終わり、どれも綿毛になっていました。


地震の影響で、通行止めの道や展示物がいくつかあります。
電車の中からも仮設住宅がいくつも見えたりと、改めてその被害の大きさに驚きました。


IMG_3291.jpg
頂上に登る道沿いには、エゾタンポポが沢山生えていました。
この辺りは、まだ花の時期のようです。


RIMG1088.jpg
頂上は、とてもいい眺めでした。
ちなみに頂上には、セイヨウタンポポがたくさん生えています。


仙台駅まで戻って来ると、凄い人だかりができています。
芸能人でもいるんかと思って、歩道橋から下を除いて見ました。
警察官がわんさかいます。信号はなぜか全方向赤で、タクシーからバスまで端っこで整列してました。
どうやら、天皇皇后両陛下が新幹線に乗車されるようです。
せっかくですので、ちょっと遠かったのですが、お顔を拝見させてもらいました。

お元気になられてなによりです。

私はその後、牛タンを食べて帰りました。
プロフィール

アヤヨシ

Author:アヤヨシ
関東地方在中の淡水魚好きのアヤヨシです。一番好きな魚はもちろんアヤヨシノボリです。
不定期ですが採集記中心に紹介していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
日淡会
検索フォーム
ランキング
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。